鍼灸治療は一度だけではない事が多いからある程度の慣れは必要です

鍼灸治療は人気です。
人気というよりする人が多い治療を言った方が良いいですね。
鍼には怖いイメージがあります。
鍼を怖くないと思う人はほとんどいないです。
鍼に限らず、尖ったものは怖いです。
鍼灸は鍼治療です。
身体に鍼を刺して治療をするのですから怖くないと思う事はありません。
慣れれば怖さも若干消えますが慣れるまでが大変です。
人によって違いはありますが、慣れるまで時間が掛かる人もいればすぐに慣れるという人もいます。
鍼灸治療で大事なのは怖さの克服でしょうね。
鍼灸院に一回だけ通う人はいます。
一回の通いだけで済めばよいのですが痛みが消えなかったら二度、三度と通う事になります。
痛みがなくなるまで通いたくなるのが鍼灸院です。
痛みがなくなったのにまだ鍼灸院に通うという事はほとんどないです。
病気は傷みがなくなっても病気が治るまで病院には行きます。
でも、鍼灸は痛みが消えると大抵は行かないです。
痛いのをどうにかしたいから鍼灸院には行きますから痛みが消えたら鍼灸院に通う必要はなくなります。
慣れるのは良くないですが、ある程度の慣れが鍼灸には必要です。
痛みになれるのは良くないですが、我慢する事になれるのは大事です。
我慢する事になれれば鍼灸治療をおこなっている時の痛みもある程度は我慢できますからね。
我慢できないと鍼灸は続けられないです。

3月 3, 2019 · Posted in その他  
    

Comments

Comments are closed.